チネチッタ決済方法まとめ!クレジットカードや電子マネー,QRコードも使える!

こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。

神奈川県川崎市にあるチネチッタは、決済方法がとても多いです。

しかしながら決済方法によっては、現金では全く得られないポイントや割引特典があるのでオトクに観ることができます。

今回は、チネチッタの決済方法についてまとめました。

目次

チネチッタ映画料金(消費税増税前後の価格)一覧

券種 増税前料金 増税後料金
一般 1,800円 1,900円
シニア 1,100円 1,200円
学生(大学生・専門学校生) 1,500円  ー
高校生 1,000円  ―
小人(3歳~中学生)  ー
障碍者手帳を持っている方 1,000円(同伴者1名を含む)  ー
ファーストデー 1,100円 1,200円
レディースデー 1,100円 1,200円
夫婦50割引 2,200円(2人分) 2,400円
チネチッタデー 1,100円 1,200円

どこの映画館も100円値上げしていますが、1,900円で映画を観るというのはちょっとばかり高いですよね。

とてもとても1,900円で映画を観ようという気には中々ならないですね。

割引日一覧

チネチッタの割引日一覧です。

項目 割引日(条件) 値段
ファーストデー 毎月1日(祝日含む) 1,100円研究
レディースデー 毎週水曜日(祝日含む)
レイトショー 20:00以降(一般・学生) 1,300円
夫婦50割引 どちらかが50歳以上の夫婦 2,200円(2名で)
チネチッタデー 毎月23日(祝日含む) 1,100円
あわせて読みたい
チネチッタ割引料金(安い日)まとめ!祝日は?1,300円で観る方法も紹介します!
チネチッタ割引料金(安い日)まとめ!祝日は?1,300円で観る方法も紹介します!こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。チネチッタは、エンタテイメントの街であるラ・チッタデッラ内の映画館です。残念ながら消費税増税のため、10...

決済方法

チネチッタの決済方法は結構あって、どれが一番オトクなのかわかりずらいです。

また、窓口で支払う方法とチネット(ネットでの決済)で決済できる方法が違うので、詳しく表にまとめました。

項目 窓口 チネット 売店
現金 ×
クレジット決済

会員50P無料鑑賞クーポン
Origami Pay × ×
PayPay ×
楽天ペイ × ×
auかんたん決済 / au WALLET × ×
ドコモケータイ払い × ×
d払い × × ×
dカード
ソフトバンクまとめて支払い × ×
ワイモバイルまとめて支払い × ×

以下詳しく紹介しますね。

クレジットカード決済

チネチッタではクレジットカード決済の方法として、

  • JCB
  • Mastercard
  • VISA
  • AMERICANEXPRESS
  • Diners Card

などの国際ブランドがついているカードで決済できます。

エポスカード提示で300円OFF

年会費永年無料のエポスカード!

エポスカード提示で300円OFFになります。

条件としては利用当日、劇場窓口購入の場合に限ります。

エポスカードは年会費が永年無料です。

あわせて読みたい
エポスカード映画チケット割引まとめ!優待価格の詳細を紹介します!
エポスカード映画チケット割引まとめ!優待価格の詳細を紹介します!こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。映画をエポスカードで、1,800円から1,300円に割引価格で観ることができます。エポスカードといえば、入会金・...

年会費永年無料のエポスカード!

Origami Payは窓口購入のみ

QRコード決済のOrigami Payは窓口購入のみ対応となります。

ツイッターで調べてみると、以前はキャンペーンなどをしていたようですが、2019年現在では実施されていません。

PayPayは窓口以外に売店でも支払いが可能

PayPayは映画のチケットだけではなく、コンセッション、グッズショップでも使えます。

PayPayのダウンロードがまだの方は、今すぐダウンロード!

あわせて読みたい
【2021年4月現在】PayPay(ペイペイ)が使える映画館は?QRコード決済ができる映画館についても紹介します!
【2021年4月現在】PayPay(ペイペイ)が使える映画館は?QRコード決済ができる映画館についても紹介します!こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。最近流行りのQRコード決済で、どんどんユーザーが増えているのがPayPay(ペイペイ)ですね。様々な店舗で使える...

楽天ペイはチネットの決済のみ

楽天ペイはチネットでのチケット決済のみ使えます。

楽天ペイは楽天ポイントでも支払えますし、楽天銀行の口座を持っている方も楽天ペイが使えるようになりました。

また楽天カードを持っていると、カード決済やキャンペーンで気が付くと、ものすごい勢いでポイントが貯まります。

このポイントで楽天ペイでの支払いもできます。

年会費永年無料の楽天カードに申し込む!

auかんたん決済/ au WALLETはチネットの決済のみ

au WALLET

auかんたん決済やau WALLETはチネットでの決済でのみ使えます。

またauユーザーなら見逃せないauマンデイ。TOHOシネマズでの利用ですが、毎週月曜日に1,100円で映画を観ることができます。

あわせて読みたい
auマンデイ使い方まとめ!購入方法や予約のやり方についても紹介します!
auマンデイ使い方まとめ!購入方法や予約のやり方についても紹介します!こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。TOHOシネマズで毎週月曜日(祝日含む)に、auスマートパス会員や、ビデオパス会員が割引価格で観れるのがauマン...

ドコモケータイ払いはチネット決済のみ

ドコモ ケータイ払い(電話料金合算払い)はチネットの決済のみ使えます。

d払いはチネチッタでは使えない

dポイントが貯まるd払いはチネットでも、チネチッタでも使えません。

ちなみに2019年9月より、はじめてボーナス!d払いでdポイント1,000円分還元!キャンペーンを実施中です。

また、参考までに同じdでもdエンジョイパスを使うと、抽選販売ですが500円で映画を観ることができます。

※チネチッタでは使えません。

あわせて読みたい
【ドコモ dエンジョイパス】映画が500円で観れるオトクな方法を紹介します!
【ドコモ dエンジョイパス】映画が500円で観れるオトクな方法を紹介します!こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。ドコモユーザーでなくてもdエンジョイパスを使うと、なんと500円で映画が観れる、とってもオトクな、というよ...

【映画が500円で観れるdエンジョイパスを申し込む!】

dカードはすべて対応

dカードはクレジット機能として、窓口やチネット、売店でも使えます。

特にdカードゴールドを持ってプラチナステージか4thステージになると、イオンシネマで毎週火曜日実施している、ドコモチューズデーで1,100円で映画を観ることができます。

あわせて読みたい
イオンシネマの火曜日割引はドコモチューズデー!利用方法の詳細を紹介します!
イオンシネマの火曜日割引はドコモチューズデー!利用方法の詳細を紹介します!こんにちは!映画をいつも割引価格でオトクに観たいこうきです。祝日含む毎週火曜日に時間があったなら、1,100円で映画を観ることができます。ですがドコモチューズデー...

ソフトバンクまとめて支払いはチネット決済のみ

ソフトバンクのまとめて支払いではチネットの決済のみ使えます。

ちなみに使える額は年齢で最大額が決められています。

使用年齢 利用可能額
満12歳未満 最大2,000円/月
満20歳未満 最大20,000円/月
満20歳以上 最大100,000円/月

クレジット決済ではないので、スマホの利用料の引き落とし時に一緒に支払いとなります。

ワイモバイルまとめて支払いはチネット決済のみ

ワイモバイルまとめて支払い

ワイモバイルまとめて支払いは、スマホの利用料金とともに使える支払い方法ですが、チネットの決済のみ使えます。

まとめ

チネチッタの支払い方法は多岐にわたりますが、チケットの購入には割引特典があまりないです。

クレジットカード決済以外でポイントがつくというよりも、保有しているポイントで映画を観るためにチケットを購入するというスタンスですね。

チネチッタでは対応していませんが、

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画大好きな中高年。
いかにお安く映画鑑賞ができるか、
日々、研究中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる