【ドコモ dエンジョイパス】映画が500円で観れるオトクな方法を紹介します!

こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。

ドコモユーザーでなくてもdエンジョイパスを使うと、なんと500円で映画が観れる、とってもオトクな、というより破格の値段で観れる方法が存在していました。

しかも、TOHOシネマや109シネマ、イオンシネマでも使えます。

dエンジョイパスは月額500円(税抜)でレジャーや温泉・美容、宿泊、グルメ、スポーツ、健康などの10カテゴリー、50,000件以上の特別優待が受けられるサービスです。

そんな夢のような500円で映画が観る方法について今回は紹介しますね。

【映画が500円で観れるdエンジョイパスを申し込む!】

目次

dエンジョイパスのメリット

dエンジョイパスはドコモユーザーだけではなく、会員登録をしてその日から優待価格でサービスを受けられます。

dエンジョイパスのメリットは

  • 5万件以上の優待が使い放題
  • 最安値保証
  • 限定キャンペーンが盛りだくさん

ですね。

以下詳しく紹介します。

5万件以上の優待が使い放題

優待のカテゴリを見てみると、かなり多岐にわたることがわかりますね。

項目 優待一覧
宿泊 ホテル
レジャー イベント・エンターテインメント・スポーツ観戦・チケット・レジャー施設・映画
温泉・美容 エステサロン、ネイルサロン・アイビューティ、ヘアケア、ヘアサロン、マッサージ・整体、予約サイト、日帰り温泉・スパ
生活 ギフト、ペット、引っ越し、写真・印刷、相談・サポート、出会い・結婚、住まい、エネルギー
グルメ 飲食店
スポーツ フィットネス、アウトドアスポーツ、ゴルフ、サッカー・フットサル、テニス、その他スポーツ
学ぶ IT・パソコン、ビジネススキル、外国語・留学、資格取得、趣味・カルチャースクール
介護 介護
プレゼント お祝い

この中でも映画の優待はまたスゴイです。

映画の優待一覧

こちらの情報は記事執筆時点(2019.9.20)現在のものです。

TOHOシネマズ

2019年3月31日をもって、コンビニチケット発券サービスは終了しています。

また、公式サイトでは一部変更になり、販売期間や申し込みを変更しました。

2019年9月1日(日)12:00より、TOHOシネマズ映画鑑賞券ご購入後のデジタルクーポンコードお受取り時間が24時間後から12時間後に変更となります。

dエンジョイパス
dエンジョイパス
dエンジョイパスdエンジョイパスでは、月額550円(税込)で「レジャー」「温泉・美容」「宿泊」「グルメ」「スポーツ」「健康」などの10カテゴリー計5万件以上の大人のための特別な優待が...

イオンシネマ

デジタルクーポンコードで1,800円→1,500円

ヒューマックスシネマ

デジタルチケット1,800円→1,300円

109シネマズ&ムービル

決済24時間後発券、デジタルクーポンコードで1,900円→1,400円

Famiポート発券で1,900円→1,500円

MOVIX&松竹系映画館

MOVIX、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー、神戸国際松竹、東劇で使えます。

※新宿ピカデリー・丸の内ピカデリーは一般料金が1,900円ですが、割引後価格 1,300円です。

Famiポート発券で1,800円→1,300円

ユナイテッドシネマ/シネプレックス

Famiポート発券で

  • 大人1,800円→1,300円
  • こども1,000円→800円

Tジョイ

Famiポート発券で1,800円→1,400円

札幌シネマフロンティア

シークレット特典

映画の優待一覧では全国各地の映画館で使える割引優待が受けられます。

ティ・ジョイ稚内

クーポンで映画観賞券1,800円→1,400円

コロナワールド

  • Famiポート発券で1,800円→1,300円
  • 子ども1,000円→800円
  • 優待チケット(コロナワールドセレクト券600円割引×3枚、映画1作品ご鑑賞券)3,600円→2,500円

コンビニで発券した映画鑑賞券は「totta!」には使えません。

HUMAXシネマズ

東京、神奈川、千葉に25スクリーンを展開しているHUMAXシネマ。

デジタルチケット発券

  • 池袋HUMAXシネマズ 1,800円→1,300円
  • 成田HUMAXシネマズ 1,900円→1,300円
  • 渋谷HUMAXシネマズ 1,900円→1,300円

フューレックグループ映画館

映画鑑賞券おとな(大学・専門学生以上)Famiポート発券で1,800円→1,200円

シネマ太陽

Famiポート発券で1,800円→1,400円

セントラルシネマ宮崎

宮崎県唯一のシネマコンプレックス。

イオンモール内にあります。

Famiポート発券で1,800円→1,400円

シネマイクスピアリ

映画が最上級の娯楽だった1920~1930年代のアメリカハリウッドのムーヴィ・パレスをコンセプトにした映画館。

16スクリーンのシネマイクスピアリには広くてゆったり、こだわりのシートも。

一部シアターには幅広タイプの「ファミリー&ペアシート」もあります。

  • Famiポート発券で1,800円→1,300円
  • 高校生~幼児 1,000円→800円

シネマサンシャイン

3D、4DX、IMAX他特殊上映鑑賞の際は、座席券引き換え時に追加料金で利用できます。

Famiポート発券で1,800円→1,300円

チネチッタ

  • Famiポート発券で1,800円→1,300円
  • ジュニア(3歳~高校生)1,000円→800円

テアトルシネマグループ

劇場所在地 劇場名 Famiポート発券
東京都 ヒューマントラストシネマ有楽町 Famiポート発券で1,800円→1,300円
ヒューマントラストシネマ渋谷
テアトル新宿
シネ・リーブル池袋
キネカ大森
埼玉県 新所沢レッツシネパーク
大阪府 テアトル梅田
シネ・リーブル梅田
兵庫県 シネ・リーブル神戸

USシネマ千葉劇場

Famiポート発券で1,800円→1,400円

伏見ミリオン座/センチュリーシネマ

Famiポート発券で1,800円→1,300円

シネマックスマーゴ・CINEX共通鑑賞券

Famiポート発券で1,800円→1,300円

セントラルシネマ大牟田

Famiポート発券で1,800円→1,300円

テアトルサンク(福井駅前)

  • Famiポート発券で1,700円→1,300円
  • 高校生以下1,000円→800円

指定駐車場3H無料サービスあり<サカエP>
デジタル3D対応(スクリーン①③④・REAL-D方式)
全スクリーン デジタルシネマ対応

OSシネマチケット

OSシネマズミント神戸(三宮)、OSシネマズ神戸ハーバーランド(神戸)で利用できる、お得な優待券です。

Famiポート発券でA1,800円→1,400円

静活系劇場映画観賞券

Famiポート発券で映画観賞券+ドリンク券2,100円→1,450円

伏見ミリオン座/センチュリーシネマ

Famiポート発券で1,800円→1,300円

フォーラムシネマネットワーク

項目
デジタルチケット 大人 1,800円→1,300円
3歳以上~高校生 1,000円→800円
Famiポート発券 大人 1,800円→1,400円
3歳以上~高校生 1,000円→900円

舞鶴八千代館・福知山シネマ

デジタルチケット1,800円→1,400円

シネマボックス太陽

デジタルチケット1,800円→1,400円

アレックスシネマ

劇場 デジタルチケット Famiポート発券
敦賀

大人1,800円→1,300円

子ども1,000円→800円  (3歳~高校生)

大人1,800円→1,400円

子ども1,000円→900円

鯖江
大津
水口

大阪ステーションシネマ・なんばパークスシネマ

Famiポート発券で1,800円→1,500円

スターシアターズ

劇場 デジタルチケット発券
シネマQ 1,800円→1,500円
シネマパレット
ミハマ7プレックス
シネマライカム
サザンプレックス

彦根ビバシティシネマ

デジタルチケット1,800円→1,300円

長野相生座・ロキシー

現存する日本最古級の木造映画館です。

  • クーポン 一般1,800円→1,400円
  • 高校生・大学生1,400円→1,200円

けいはんな映画劇場

クーポン1,100円→900円

静岡東宝会館

クーポンで入場料金200円OFF

ディノスシネマズ

クーポンで1,800円→1,300円

千石劇場

クーポンで映画観賞券1,800円→1,400円

シネマポイント

クーポンで映画観賞券1,800円→1,400円

岡谷スカラ座

クーポンで映画観賞券1,800円→1,400円

松本シネマライズ

項目 割引等
窓口料金 1,800円→1,400円
3D 2,100円→1,700円

中央映画劇場(岩手)

クーポンで1,800円→1,600円

有料入場された方に映画の駐車代サービスがあります。
(対象駐車場:金田一駐車場・MOSSパーキング・リリオ駐車場)

吉祥寺ヲデオン

クーポンで入場料金1,800円→1,500円

ルミエール秋田

クーポン

  • 大人1,700円→1,400円
  • 学生(大学生・専門学生・高校生) 1,400円→1,200円

宮崎キネマ館

  • クーポンで当日料金 大人1,800円→1,600円
  • クーポンで当日料金こども(3歳~中学生)1,000円→800円

キネマ旬報シアター

1,400円以上の映画作品を鑑賞される方に限り300円OFF+売店にて無料でドリンクバー利用可能

鶴岡まちなかキネマ

当日通常料金より200円OFF

ジストシネマ

Web申し込みで1,700円→1,300円

藤枝シネ・プレーゴ

クーポンで入場料金200円OFF

星ヶ丘三越映画劇場

クーポンで入場料金1,300円→1,000円

刈谷日劇

クーポンで1,700円→1,200円

最安値保証

他の優待を受けられるどこのサービスより安いことを保証しています。

しかもdエンジョイパスのメニューと比較し、他社サイトで同一サービスが安価で紹介されている場合、その差を保証してくれたりします。

これはスゴイですね。

さらに最安値での特典が提供できなかった場合の通常特典との差額はdポイントにて補償してくれます。
その際、保証上限金額は50,000dポイント以内となっています。

限定キャンペーンが盛りだくさん

dエンジョイパス会員限定のキャンペーンを更新していておトクな最新情報が盛りだくさんで逐次更新されています。

dパス映画観賞券ワンコインキャンペーン

dエンジョイパスのワンコイン映画観賞は、数量限定のため抽選販売となりますが500円で映画を観ることができます。

当選数の上限に達すると抽選販売終了となってしまいます。

また同日のワンコイン映画観賞券の申し込みは1施設、当選の場合は次の応募は翌月となります。

あっという間に売り切れてしまうので、いつもチェックしておく必要がありますね。

ワンコイン特典利用可能劇場

公式サイト→https://gp.dmkt-sp.jp/contents/b768437/

ワンコイン特典利用可能劇場は全国の

  • イオンシネマ
  • TOHOシネマズ
  • 109シネマズ&ムービル

となっています。

抽選とはいえワンコインで映画が観れるのは底値ですので、オトク以外何もありませんね。

【映画が500円で観れるdエンジョイパスを申し込む!】

デメリットはある?

ここまでメリットを挙げましたが、デメリットはあるのでしょうか?

調べてみると…

  • 無料お試し31日間は月末締め
  • 月額500円

をどう見るかといったところでしょうか。

では詳しく紹介します。

無料お試し期間は1日から月末31日までの間

dエンジョイパスの無料お試し期間は最大31日間となります。

というのは無料お試し期間は毎月1日から月末締めとなるためです。

例えば、月末29日に無料お試しを申し込むと、30日か31日までの2日、3日間が無料お試し期間となりますので要注意です。

31日間堪能したいという方は月初めがおススメです。

月額500円(税抜き)をどうみるか

月額500円(税抜き)となるため、1か月間で外食やレジャーなど全く何もしないともったいないということです。

ですが、月に1度でもサービスを受けると元が取れそうです。

dエンジョイパスの口コミは?

「dエンジョイパス 映画」のツイッターから口コミを拾ってみました。

500円、ワンコインで映画が観れるって衝撃的ですよね。底値になるので毎月500円かかったとしてもオトクになりそうです。

dエンジョイパスを使ってワンコインで映画を観よう!

dエンジョイパスを使うと、映画がワンコインで観れる方法を今回は紹介しました。

映画を割引価格でオトクに観たい筆者こうきとしては、500円で観れるという魅力に取りつかれそうです。

また、映画以外にもオトクに使える優待が50,000件以上も揃っているというのは魅力的ですよね。

まずは無料お試しを実施中のdエンジョイパスに申し込んで映画を割引価格でオトクに観ましょう!

【映画が500円で観れるdエンジョイパスを申し込む!】

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

映画大好きな中高年。
いかにお安く映画鑑賞ができるか、
日々、研究中です。

コメント

コメントする

目次
閉じる