ムビチケ当日券&映画GIFTまとめ!使い方や購入方法についても紹介します! | 映画を割引価格でオトクに観よう!
スポンサーリンク

ムビチケ当日券&映画GIFTまとめ!使い方や購入方法についても紹介します!

料金

こんにちは、映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。

ネットで座席指定ができる 通常料金よりオトクな映画前売券のムビチケで、映画公開日にインターネットで買える「ムビチケ当日券&映画GIFT」のサービスを7月9日正午より開始されました。

支払い方法も楽天のポイントや、ANAマイレージ、Tポイントも使えるんですね。

今回はムビチケ当日券&GIFT券についてまとめました。

スポンサーリンク

ムビチケ当日券&映画GIFT券概要

お手元のポイントを使っておトクに映画を観よう!【ムビチケ当日券】 もしくは ムビチケ当日券の使い方

ムビチケはネットで座席指定ができる 通常料金よりオトクな映画前売券です。

公開日の前日まで販売しています。

それが以前は前売りだけだったのが、全国公開日より購入できる、ネットで座席指定可能なデジタル映画鑑賞券となります。

当日券を楽天Payやd払いやそれぞれのポイントで買えるようになりますし、また映画GIFT券も購入できるようになります。

より便利になっていきますね。

ムビチケ当日券の対応劇場は?

ムビチケ当日券の対応劇場は上記の映画館となります。

  • TOHOシネマズ
  • シネプレックス
  • 109シネマズ
  • ユナイテッドシネマ
  • シネマサンシャイン
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • イオンシネマ
  • ティ・ジョイ

また都道府県ごと詳しい対応劇場はこちらからどうぞ→対応劇場

※別窓で開きます。

ムビチケ当日券の値段は?

項目料金内訳
一般1,900円鑑賞料金1,500円+システム利用料400円
小人1,100円鑑賞料金900円+システム利用料200円

映画の当日券は、今や値上げとなって1,900円になりました。

1,800円で据え置きなのは、イオンシネマとコロナくらいですね。

(TOHO,109シネマなど)映画料金が値上げ!理由は?いつから?改定表ついても紹介します
こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。悲報です!映画の基本料金が100円値上げになります。1,800円が1,900円に値上げされます。TOHOシネマズが3月に発表してから、今度は109シネマズでも。【追記2019....

ムビチケ当日券の使い方は?

今までムビチケは、映画公開日前日の午後11時59分までの購入条件でした。

それが公開日当日午前0時から購入ができるようになります。

ムビチケ当日券の大きな目玉としては、各作品の公開日から各種ポイントを使って購入できるようにもなります。

ムビチケ当日券が購入できる条件は?

ムビチケ当日券を買える作品は、ムビチケ前売り券で販売のある作品が対象となりますね。

一部当日券の取り扱いがない場合もあるようです。

ムビチケ当日券の購入の流れ

ムビチケ当日券購入の流れです。

  1. ログインhttps://mvtk.jp/
  2. 作品を選択https://mvtk.jp/?tab=tojitsu
  3. 上映を確認
  4. 券種・枚数を選択
  5. 購入者情報を入力
  6. ムビチケポイント、映画GIFTの利用
  7. 支払い方法の選択 楽天ペイ、d払い、クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)
  8. 支払い情報を入力
  9. 購入内容を確認
  10. 購入完了

という流れになります。

ムビチケの買い方

楽天ペイやd払い、映画GIFT、ムビチケポイントで購入できます。

ポイントの交換先に困った時など重宝しそうですね。

まとめ

7月9日からサービスが開始されたムビチケ当日券&映画GIFTのサービス。

映画を観るための支払い方法が増えて、ポイントも使えて便利ですね。

楽天ポイントやdポイントなどで支払うのであればイイですね。

しかしながら割引価格ではないので、映画を割引価格で観たい筆者こうきとしては、少々の物足りなさ感があります。

その点、当サイトでのおススメは、以下のイオンカードを申し込むとイオンシネマで1,000円で観ることができます!


年会費無料!イオンカードの申し込みはこちら!

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へにほんブログ村

料金
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こうきをフォローする
スポンサーリンク
映画を割引価格でオトクに観よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました