TOHOシネマズ株主優待券(招待券)まとめ!ネット予約はできる?1000株取得すると無料で観れる! | 映画を割引価格でオトクに観よう!
スポンサーリンク

TOHOシネマズ株主優待券(招待券)まとめ!ネット予約はできる?1000株取得すると無料で観れる!

クーポン

こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。

TOHOシネマズで映画を最安値で観るには、東宝(9602)の株を取得すると…

  • 100株単位では株主優待券で800円で
  • 1,000株単位では株主映画招待券で無料に
  • 10,000株単位では演劇招待券で無料に

無料で映画が観れる招待券がもらえるのは嬉しいですね。

ちなみに…東宝(9602)の株は4,580円(2019年9月現在)ですので100株458,000円します。

また、東宝株は配当金も出ます。

2019年は2月45円、8月35円となっていて、年間80円の配当となり100株で8,000円となります。

今回は東宝(9602)の株主優待についてまとめました。

映画を株主優待でオトクに観よう!厳選8銘柄には毎月無料で招待も!
こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。映画関連の株主になると優待価格や、中には映画料金が無料で観れたりとオトクなことが一杯です。株主優待って、証券口座を開いてまとまった資金を投資しないとならない上に、株価の上下で損をし...
スポンサーリンク

東宝(9602)

東宝の株を購入すると、持ち株に応じて株主優待の内容が変わります。

  • 100~999株 株主優待券(映画が800円)
  • 1,000株~ 株主招待券(映画が無料で観れる)
  • 10,000株~ 演劇招待券(演劇招待券)

以下詳しく紹介しますね。

東宝(9602)の権利確定日は2月末と8月末

権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日

東宝の権利確定日(株主名簿に記載される日)は2月末と8月末日となります。

権利確定日の2営業日前の権利付き最終日までに東宝株を購入することで株主優待を受けることができます。

ちなみに権利落ち日とは権利付き最終日に株を取得すると株主名簿に記載される権利がつくため、権利落ち日に株を売却しても株主優待が受けられます。

100~999株で株主映画優待券(映画が800円で観れます)

項目株主映画優待券
100~499株半年で2枚
500~999株半年で8枚

100株所有していると年間800円で観れる株主映画優待券が4枚もらえます。

株主映画優待券には有効期限がある

東宝株の権利確定日は2月と8月の末日です。

それぞれ有効期限と発行されるタイミングが違います。

項目有効期限株主優待券発行
2月末6月~11月まで5月下旬
8月末12月~5月まで11月上旬

株主優待券の使い方や注意点

株主優待券は800円でTOHOシネマズで観ることができますが、使い方に一部注意点があります。

この優待券1枚で、一般・学生・シニア・小人等の区分はなく、1名1回限り800円で観れます。

その他

  • プレミアボックスシートなどの特別席、ドルビーアトモス、3D・4D、IMAXⓇ上映は追加料金を支払うことで鑑賞が可能
  • ※ 共同経営劇場等における3D映画のご鑑賞につきましては追加料金がかかる(静岡東宝会館除く)
  • 新作公開のみ(特別興行は不可)
  • インターネット上での予約は不可
  • 全席指定席制・定員入替制の劇場では窓口で座席指定券に引き換える

※共同経営劇場

地域劇場名
東京新宿バルト9
大阪大阪ステーションシティシネマ
兵庫OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
広島広島バルト11
北海道札幌シネマフロンティア

1,000株以上保有で株主招待券(無料で映画が観れる)

1,000株を超える株を所有していると、株主招待券がもらえます。

入場時は、株主カードと株主映画招待券を両方持っている必要があります。

株主カードは所有株式が増えてくるとファミリーカードが貸与されます。

所有株数株主カード貸与枚数
本人カードファミリーカード
1,000~4,999株1枚0枚
5,000~9,999株1枚
10,000~19,999株2枚
20,000株以上3枚

株主カードはもらえるのではなく貸与という形なので、紛失しないように注意しましょう。

入場時の注意点

入場時、株主カードと株主映画招待券の番号が一致する必要があります。

この番号が一致しないと入場ができないので要注意です。

もらえる株主映画招待券

所有する株式によってもらえる株主映画招待券が違います。

以下表にしました。

所有株式数株主映画招待券シート数(半年)
1,000~1,999株1シート
2,000~2,999株2シート
3,000~4,999株3シート
5,000~9,999株6シート
10,000~19,999株10シート
20,000~29,999株15シート
30,000~49,999株20シート
50,000~99,999株25シート
100,000株以上30シート

※ 1シートは招待券6枚綴り

また有効期限があるので要注意です。

年2回もらえる招待券は有効期限がある

1シート6枚で半年に1回もらえます。

指定2か月間通用券と言って、この招待券は2枚づつ有効期限がそれぞれ定められています。

項目有効期限(2枚×3)
上期6月・7月8月・9月10月・11月
下期12月・1月2月・3月4月・5月

10,000株以上保有で演劇招待券(無料で演劇が観れる)

ここまでくるともはや至れり尽くせりの世界ですね。

10,000株所有のお金で一戸建てが建つくらいの金額です。

ネット予約はできる?

結論からいうと、TOHOシネマズのネット予約はできません。

ですが有効期限があるため、以下の方法で引き換えることが可能になります。

有効期限切れ直前の招待券は日時指定の座席指定券に引換ができる

TOHOシネマズ各劇場では、鑑賞日の2日前から日時指定の座席指定券に引換ができます。

特に期限切れ直前の場合は以下のような方法が可能です。

例 2019年8・9月中有効の株主映画招待券保有

日時座席指定券
9月29日10月1日翌々日分
9月30日10月1日翌日分
10月2日翌々日分

有効期間前に有効期間中の座席指定はできない

有効期限切れ前に有効期限切れ後(2日後)の座席指定はできますが、有効期間前に日時指定の座席指定はできません。

例 2019年10月・11月中有効の株主映画招待券

  • × 9月29日に10月1日鑑賞日の座席指定券への引換
  • × 9月30日に10月2日鑑賞日の座席指定券への引換

まとめ

TOHOシネマズで映画を底値の800円、もしくは無料招待券で観るためには株を所有しなければなりません。

株を取得するためには証券口座を開設する必要がありますね。

100株取得でも400,000円からの投資金額が必要です。

1,000株で4,000,000円以上かかります。

まとまったお金が銀行の口座に入っているのであれば、東宝の株を取得して映画を堪能するのもおススメです。

今や1,000,000円を定期預金に1年間預けても100円しか利子がつかないばかりか、税金が20.315%もかかるんです。

※内訳 所得税15%+復興特別所得税0.315%+地方税5%の合計20.315%

それであれば、NISAで株を購入して株主優待を受けたほうがよっぽどオトクです。

項目1年間の利子・配当金利率
1,000,000円(定期預金)100円→78円(税引き後)0.01%
東宝株200株(916,000円)16,000円(配当金・非課税)1.746%

表にすると一目瞭然ですね。

その差174.6倍!これを機に株主優待を目指しましょう!

映画を株主優待でオトクに観よう!厳選8銘柄には毎月無料で招待も!
こんにちは!映画を割引価格でオトクに観たいこうきです。映画関連の株主になると優待価格や、中には映画料金が無料で観れたりとオトクなことが一杯です。株主優待って、証券口座を開いてまとまった資金を投資しないとならない上に、株価の上下で損をし...

にほんブログ村 映画ブログ 映画劇場鑑賞へにほんブログ村

クーポン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こうきをフォローする
スポンサーリンク
映画を割引価格でオトクに観よう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました